Gmailのスパムフィルタが過敏すぎる件

| | コメント(0) | トラックバック(0)
またちょっとあいちゃいましたが...


Gmailのスパムフィルタ
あいかわらず調子悪いです...

とりあえず
スパム認定してほしくないメールは、ちゃんとフィルター作って、
わざわざフィルターで受信トレイに入れるようにすることにしました...ORZ

あぁ、めんどくさ

スパムフィルタって、Gmailの「ウリ」のひとつで、
それも最大の「ウリ」で

あたま良くって
使ってると、「おぉ~」ってのが本来の姿

と思っていたのですが、
なんだか、デフォでスパム認定されちゃってるみたいです

ず~っと昔(2~3年前)
ユーザー登録とかで、送ったところから、「お知らせ」とかが来てたのですが、それもデフォでスパム扱いされてた...

一応ちゃんと名の通ったIT関連企業ドメインのメールアドレスからの発信

あやうく見逃すところだった

ちょっとどうにかしてよ~

こんなののために、またわざわざフィルタ作りました

だから
毎日のメールチェックにつながる一連の必須作業

スパムの確認

スパムの中に、必要なものが入ってないか
誤認されてないか

の確認

で、定期的にスパムの削除

もちろん普通は、Gmailって、スパムを放っておいて、30日後に自動削除
ってのが、想定された美しい使い方なのですが、

上の誤認チェック、あまりにたくさんの中からだと、見逃しちゃうことがあるんですよ

てなワケで、
目視でチェックできる程度の量のメールがたまってきたら、正しいスパム(変な言い方!)は、手動で(Gmailがやってくれる代わりに自分で)削除してます

放っておいて、必要なメールが削除されちゃってたら悲しいので...

てなワケで、
ちょっと手間がかかってます
メールチェック

前はこうじゃなかったのにネ

どうしちゃったんだろ?

どっか設定が悪いのかな?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Gmailのスパムフィルタが過敏すぎる件

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://peach-jam.com/mt/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

このブログ記事について

このページは、PEACH-JAMが2009年7月11日 08:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どうしちゃったんでしょうか?」です。

次のブログ記事は「PDAが欲しい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0